Shop

CDと12通の手紙とミニレシピブック [海のまえ、森のなか / 齋藤キャメル]

¥4,500

この作品はCDと手紙とレシピブックという3つの小さなモノが、フォーマルな貼り箱の中に収められています。

コンセプトは「親密」あるいは「秘密」です。

私が2016年春に移住した海の町福岡から、故郷の森の町山梨の友人へ宛てた私的な贈り物。そんな世界観を形にしました。

ハードはひとつひとつこだわり、素材を丁寧に選び、シンプルながら非常にクオリティの高いものに仕上げています。ソフト面は逆に最大限手を加えず、野性味とプライベートな世界観を表現しています。どちらも人の手による温度を大切にしており、随所に手作業による工程を経ています。例えば貼り箱ひとつをとっても、紙は職人によってひとつひとつ膠(にかわ)で丁寧に貼られています。

これらは、誰かの大切な記憶をそっと開け、手にするような、秘密めいた臨場感を体感してもらえるよう考えられたものです。

また作品ひとつひとつには、私自身が海辺で拾った小さな漂流物(石や貝など)をひとつ忍ばせてあります。商品(主に紙や箱)への小さな傷や汚れというリスクのある試みではありますが、世界にひとつだけの「海のまえ、森のなか」となり、この作品において私が必要としている価値が、より高まることを期待したものです。

SKU 11 Category:

説明

■CD「海のまえ、森のなか」

1  海のまえ、森のなか
2 最後の断么
3 family
4 すれちがう世界
5 喜びは食卓に、哀しみはトイレに
6 蛙の子
7 嵐の前で

ALL SONGS & WORDS WRITTEN BY 齋藤キャメル

RECORDED, MIXED & MASTERED BY 松本未來
RECORDED AT カテリーナの森・糧の家
DESIGN BY 山香デザイン室

ADDITIONAL MUSICIANS|

三木千夏 / Backing vocal & Piano [M2,M5,M6]
maika (baobab) / Fiddle [M1,M2,M4,M6]
中村好伸 / Electric guitar & Acoustic guitar [M2,M6,M7]

合わせて30分ほどのアルバムの中にコンセプトに合う過去の楽曲2曲と、新曲5曲を収録しています。
全ての楽曲はほぼ一発録りで、わずかな楽器だけで構成され、エンジニアによるエディットも最低限に抑えています。

■手紙「汐風のたより」全26ページ

昌福寺住職である湛教さんが代表を務めるイベントスペース「anuttara」のfacebookページに、1年間連載した故郷に宛てた12通の手紙をブックレットにしました。全て私自身による手書き文字をスキャンし、デザイナーが膨大な時間をかけて一文字一文字調整してくれたものです。最後のページには手紙によく登場する海辺の景色の写真(齋藤キャメル撮影・iPhone)を、私と妻とデザイナーの3人で手作業で貼り付けています。

■レシピブック「パタゴニアの南喫茶店のミニレシピブック」全10ページ

齋藤キャメルが店主を務めるパタゴニアの南喫茶店の、最も印象深いフードメニュー2種のレシピを写真入りで紹介しています。
大切だけど頭の中にだけあるごはんのレシピを、家族に口伝するような感覚で形にしました。

企画・制作 anuttara

追加情報

重さ 0.3 g
サイズ 3 × 60 × 80 cm

レビュー

レビューはまだありません。

“CDと12通の手紙とミニレシピブック [海のまえ、森のなか / 齋藤キャメル]” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA